「ほっ」と。キャンペーン
2016年 04月 29日

下っ腹のことを考えて必要なことを考えること

ダイエットのことを考えるなら揚げ物は食べない方がいいに決まっているのですが、だけど揚げ物や肉の脂を減らす方法もある程度は考えたほうが良いはず。クッキングペーパーを使えば感ん単に脂をカットすることなら、こういったことはある程度は考えておくだけでも、体のことを考えても良いはず。ダイエット中、カロリーの高い油脂は余分に撮りたくないもので、揚げ物などを温めなおすときクッキングペーパーにくるんでチンするのがオススメであり、衣から出てくる脂を吸収してくるはず。

簡単に脂をカットできますから。だけど、脂などは脂肪分の少ないヒレなどの部位を選び、調理するときに油を落とすようにもう一つ工夫する。鳥の皮や豚の脂など鶏の皮や豚の油など鶏真似かねないものはまずカットして、茹でること。こういったちょっとしたことだとは思うのですが、体のことや痩せることを考えた時に細かなことをどれだけ意識できるのか。考えれば考えるほど、上手くバランスが取れなくなることもあるのですが、最終的にはどんなことを求めているのか、どういったことが良いのかを考えた時に、工夫が大事。下っ腹を補足するためにも、こういったことを考えるだけでも全然違ってくるはずです。


[PR]

# by ruujzx | 2016-04-29 14:36
2015年 11月 09日

考え方が必要になるはずだ

どんなことを考えて、心を穏やかにしようとするのか、自分の体の調節をするときには、どうしても周りの声を聞こえてしまうものですが、そんなことよりもほんとうに自分にとって大切なことは、自分の中で考えておかなくてはいけないはず。本題に戻りますが、ジュースだけでは仕事が手につかないほど重症ならば、しかたがないので、朝は御飯と味噌汁、またはザツ飯、磯辺焼きといった米飯のバリエーションを一品にすることが重要ではないかと考えている。

あるいは炭水化物ではなく、肉や魚などのおかず、タンパク質だけを一品食べても良いのではないかとも思う。今日このごろだ。

どんなことでもいいので、自分にとって本当に必要なことをどれだけのリズムの中でやっていけるのか?こういったことをどれだけ考えていけるのかが重要なわけなんですね。

[PR]

# by ruujzx | 2015-11-09 17:27
2015年 02月 26日

不安障害にゾピクロン

現状のイライラ、昔のことを考えて鬱になる、、、

ん~、私はそれよりも先のことを考えた時に起こる、不安障害のほうが強いと思う。どうしても、いろんなことを考えこんでしまい、頭が爆発しそうになります。私の中では生活だと思い、親の遺伝が原因だと思っていたんですが、実際はそうではなく、自分の中で生み出されている不安障害が大きな要因だそうです。

今では主に投薬治療が行われているのですが、そこで服用しているのがゾピクロンです。効き目が出ているのか?どうなのか?わからないのですが、病院から投薬されたゾピクロンを始めてからは、たしかに前に比べてからは、効き目はかなり高まっていると思います。っというのも、不眠症に悩んでいた部分が、うまく改善し、眠れているのはわかるのですが、朝起きたときには、会社に関することを考えたり、その会社で起こっている仕事の内容をどうしても頭で思い返してしまう。本当に、ほんとうに辛いと思う。


ある程度、医師には軽傷と言われているのですが、症状が悪化るばかりで、今のままゾピクロンを服用して、そのままでいいのか心配。とりあえず、進行しつつも、なんとかかんとかして、症状の不安的な部分が改善できたらと思っているのですが。

[PR]

# by ruujzx | 2015-02-26 15:28
2015年 01月 20日

体のことを考えてメタボ


メタボを調べる特定の検察、最近は色んなモノが出るんですね。

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型の肥満と、高血圧、糖尿病、非万以上などの生活習慣病のリズム因子が重なった状態を言います。この状態では、心筋梗塞や脳梗塞など血管トラブルのリスクが高まることがわかっているそうです。

そのために、適期的でいいので、軽く検査をすることが重要だと思います。ちょっとした事なんですが、検査をするか、しないかで大きな変動があると思う。

男性のメタボリが話題になりますが、閉経前後から女性も血圧が上がりやすくなるので、年に一回のペースでいいので検査を受けること。

これはけっして無駄なことではなく、体のこと、健康のことを考えるとすごく大切なことになると思います。

[PR]

# by ruujzx | 2015-01-20 15:28